1. TOP / 
  2. AIDA Cosmetic OEM / 
  3. 製造工場

About

製造工場
製造工場
製造工場
皆様に安全・安心にご使用頂くために、原料・資材の受入から製品の出荷まで細心の注意を払い、今までの経験(ISO22716)を活かし、品質管理を構築し、製品をお届けします。 

※ISO22716(化粧品GMP)は、化粧品の製造に関する品質・安全性に関する国際規格です。製造メーカー(化粧品業界の場合、製造販売業者も含む)に求められる製造管理・品質管理基準に関する「適正製造規範」であり、化粧品を製造するにあたって、原材料調達・検品、調合、製造、包装、出荷検査、出荷管理、回収対応などの一連のプロセスに関しての管理基準として認知されています。
製造工場
多種多様なニーズに対応するため、真空乳化装置をはじめ、フレキシブルに対応できる品質維持・生産設備・充填設備を有し、サポートします。
製造工場
お客様の満足度を第一とし、安全且つ安心な製品をお届けすために、処方開発・安定性・安全性抗菌力等の評価を行い、お客様が納得いただくまで、お客様とともに処方設計をします。
製造工場
どんなに素晴らしい製品を開発しても、その内容を具現化し、お客様に喜ばれる製品をご提供させて頂くには、社員一人ひとりの協力・提案力により、一つ一つ丁寧に作り上げ、思いを込めてご提供させて頂きます。そんな活力・魅力がある社員であふれています。その力が新しい可能性を生み出すエネルギーとなっています。
製造工場
宮城本工場 ISO22716取得
建物面積4,500㎡と東北地方最大級の規模で化粧品GMPに準拠した工場。地震、停電対応を兼ね備えた安心安全設計です。製造室、充填室は清浄度クラス10万に設定し、スキンケアからメイク品まで幅広く生産できます。


●建物
敷地面積:22,000㎡、建築面積:4,464㎡、構造:平屋/鉄構造

●生産品目
スキンケア製品、ヘアケア製品、サンケア製品、ファンデーション製品(粉体除く)、ポイントメイク製品(粉体除く)

●製造設備
・真空乳化釜(みずほ工業社製4台:75L、250L、350L、650L)
・3本ロールミル
・混合機:ディスパー,1200L調合槽

●生産能力
・バルク:4.5t / 日
・充填数:5万個 / 日
製造工場
● 清浄度クラス10,000~100,000のクリーンルーム環境下で、化粧品製造から充填、準クリーンエリアでは包装までを行います。清浄度は医薬品工場や手術室レベルです。

● クリーンルーム内の老化を最陽圧(空気を押し出す状態)にすることによって、差圧管理がされており、塵埃の侵入を防止するシステムを導入しています。

● 従業員玄関、倉庫エリアは、電子的な制御(外側のドアを閉めないと内側があかない)インターロック方式を採用し、工場内に害虫や塵埃の侵入を防ぎ製造環境を保つ仕組みです。

● 作業エリアの床面と作業服が色分けされ、作業者が指定されたエリア外(床の色以外)に出ないように、従業員全員へ徹底した教育訓練をしています。
製造工場
バルク(内容物)を作る部屋になります。スキンケア(ローション、クリーム)からメイク品(リキッドファンデーション)まで生産可能です。
調合室でバルク(内容物)を作る部屋になります。スキンケア(ローション、クリーム)からメイク品(リキッドファンデーション)まで生産可能です。

●釜の大きさ
・真空乳化釜75L ・真空循環式ミキサー250L ・真空乳化釜350L ・真空乳化釜650L ・1200L調合槽を用意しています。

●衛生面の強化
床排水は設置しておらず、ドライな状態を保っており、カビが発生しにくいように設計しています。乳化釜の排水はホースを通して装置下にあるドレンから排水するという最新の方式を導入しています。

また、使用する精製水はRO水循環式になっており、タンク内及び配管の2ヶ所で紫外線殺菌装置が設置されています。

※ROとは??
RO(ReverseOsmosis)は、浸透圧とは逆の大きな圧力をかけることで「逆浸透」を起こさせる技術のことで、RO水はその逆浸透膜(RO膜)で作られた水のことをいいます。水をRO膜に通すことで、水に含まれるさまざまな不純物を取り除くことができ、たとえば汚れやウイルスといったものだけでなく、ダイオキシン、トリハロメタン、農薬や水銀、鉛といった重金属に加えて、環境ホルモンといった有害な物質まで取り除きます。セシウムなどの放射能物質レベルまで除去できるため、原発事故以来、安全な水として注目されていています。
製造工場
バルクを容器に充填からCAP締めまでの作業室となっています。1号から5号ラインがあり、1号がジャー容器対応、2号がチューブ対応、3号がボトル対応、4、5号がボトルや流し込み等、フレキシブルに対応が出来るようになっています。

ローションからクリーム類まで充填可能です。充填可能容器は、ボトル、チューブ、詰め替え用パウチの他、材質はガラスやプラスチックからなり、詰める量も1mlから5Lまで幅広くあります。
製造工場
こちらは、充填された容器を包装する部屋になります。
包装の種類は、容器を薄いフィルムで包む、箱や袋に入れる、ラベルを貼る仕様があり、全て機械に頼るのではなく、一つ一つ人の手によって丁寧に仕上げられています。

空調は中性能フィルタをとおして、可視塵埃なしの準クリーンエリアの設定しています。空気の流れは充填室の開口部から包装室、倉庫エリアへ流れていく設定です。
製造工場
仙台第二工場ではパウダー製品を中心に生産しています。ベースメイク・ポイントメイクの他にパックなどのスキンケア製品や頭皮用ファンデーション、舞台メイク製品の生産も行なってます。

●敷地面積(建築面積)
3,448.26㎡(2,392.16㎡)

●製造設備
・ヘンシェルミキサー(20L、200L)・パワーフルオートミキサー(500L)・アトマイザー(1馬力、5馬力、7.5馬力、10馬力)・シフター(振動型(50型、80型、100型)、ジャイロ)・リボンミキサー(60L、200L)  

●生産能力
バルク:300kg/日、充填数:12,000個/日(プレス)、14,000個/日(ルース)
製造工場
製造工場

Follow AIDA(アイーダ) 化粧品OEM / ODM

  • twitter