1. TOP / 
  2. ブランド一覧 / 
  3. Earths Botanics GARDENERS / 
  4. About
About
ニュージーランドはとても紫外線が強い国で、日焼けによる肌の乾燥をそのままにしておくと炎症を起こしやすく、 肌の保湿にとても敏感です。
マヌカオイルやマヌカハニーを主成分とする『Earths Botanics GARDENERS(アース ボタニクス ガーデナーズ)』の製品は、乾燥した肌に潤いを与え整えてくれるので、ニュージーランドではスキンケアの代表的なブランドとして知られています。

100%純粋なエッセンシャルオイル(そのうちいくつかはオーガニックのもの)を全ての製品に使用していますので、腐敗の原因である紫外線を遮断し、 長期保存に有効なオリーブグリーンのボトルや容器を使用。

レモングラスやオレンジ&ローズマリーなど柑橘系のさわやかな香りは、年齢や性別を問わず幅広い方に支持されています。
About
『Earths Botanics GARDENERS(アース ボタニクス ガーデナーズ)』は、1988年に誕生した、ナチュラルなバス&ボディケア製品のシリーズを製造するニュージーランド有数の企業「MATAKANA BOTANICALS(マタカナボタニカルズ)」のブランドです。

製品開発はニュージーランドで採れる自然の恵みからインスパイアされています。
世界で最も美しい国と呼ばれるニュージーランドの環境が供給してくれる、実り豊かな大地と、美しい水と空気の中で大切に育てられる上質な天然の原料は、製品の品質の良さに反映されています。
About
マタカナボタニカルズ 現オーナーのダンバース・デヴォア氏は、地元のすばらしい原料の調達、製品の技術革新からパッケージデザインに至るまでのビジネスのあらゆる側面に関与し、ニュージーランドの素晴らしい恵みを愛用者に伝えていくことに大きな喜びを感じています。

「私たちは、我が国の素晴らしいエッセンスを取り込んだ、品質の良いバス&ボディケア製品を製造していることを誇りとしています。毎日を忙しく過ごす人々のために、少しでも豊かなライフスタイルを送れるように役立ちたい。」
(マタカナボタニカルズ 現オーナー ダンバース・デヴォア氏)
About
ニュージーランドのオークランドから北へ1時間ほどのとこ「マタカナ」の美しい地域に魅了され、マタカナボタニカルズは誕生しました。最近ではブティック、ブドウ畑、オリーブ畑、アート&クラフト、そしてファーマーズマーケットなどが開かれ、活気があり楽しめる場所になっています。
About
ニュージーランドの都市、オークランドの海岸から海を隔てたところに位置する、人里離れた美しい島「グレートバリアアイランド」。人口約600人とほどんどが顔見知りのこの島は、80%が国の指定する国立公園であり、1880年頃から大自然が美しいまま保護されています。
中でも非常に珍しいのが「マヌカツリー」と呼ばれるティーツリー。島の約80%がこの木々に覆われており、古くから薬木として島の人々に愛されています。
About
大気汚染の少ないニュージーランドにしか自生しないマヌカツリーから作られる「マヌカオイル」は、抗菌作用とヒーリング効果で知られています。

また、マヌカツリーに咲く花からミツバチが集めた「マヌカハニー」もニュージーランド独特のもので、現代の調査では抗菌効果や皮膚の修復効果によいと報告されています。
養蜂家 Les Blackwell(レス・ブラックウェル)は、1860年頃に広大な土地を開拓し、養蜂をスタートさせた最初のファミリーとしてよく知られています。今日も、ブラックウェル氏はその広大な土地を管理しています。
About
<主な成分>

【マヌカオイル】
人口約600人のほとんどが顔見知りという小さな島「グレートバリアアイランド」で自生し、抗菌性が高いことで知られる「マヌカツリー」の木から作られているオイル。
オーストラリア産ティーツリーオイルと比べ20~30倍の抗菌活性作用があると言われており、昔から様々な皮膚のトラブルに活用されています。

【マヌカハニー】
マヌカオイル同様、「マヌカツリー」の花から採取したはちみつは、濃厚で最高品質。
「黄金の液体」と呼ばれ、肌荒れを防ぎ肌に潤いを与えてくれます。
100年を超えた今日も少数の熱心な養蜂家たちの手で作られています。